おしゃれなもの おしゃれになりたい トレンドカラー・アイテム リアルコーディネート 仕事に活かす 着こなし美人のコツ 色彩心理ファッション

ストールを活かすコーディネイトのコツ

投稿日:

ご訪問ありがとうございます、着こなしコンサルタント®️吉川ちひろです。

松本出張3日めのコーディネイト。
この日も「おしゃれに見えるストールの巻き方セミナー」の講師コーデです。

午前の部、午後の部で、ストールをチェンジしています。
ただそれだけで雰囲気変わりますので、やっぱりストールのおしゃれって楽しいなぁ、大好き(^o^)💛

1日めのストールセミナーのコーデが淡いピンク色でやさしげな感じでしたので、2日目はビビッドカラーのブラウスにしました。
スカートと靴は1日めとおなじです。

午前と午後、並べてみました、いかがでしょうか?

⬅️ スカートの色のベージュとリンクさせてストールを選びました。

➡️ ブラウスのブルーと同系色で馴染ませました。
鮮やかなブルー同士ですが、同色にすることでなじみよく、全身がきれいにまとまります。
ストール違い比較コーディネイト

アップにすると、こんな感じ。

午前の部。

鮮やかなブルーは、私のアンチパーソナルカラー

決して顔色よくみえる色ではないけれど、スタイリッシュでかっこいい印象になるから大好きな色。よく着ています。

でも、それで顔色が気になる人は、こんな風にストールで得意な色をもってくれば、問題解消ですよ。

ちなみに私はイエローベースのアースカラーが得意な色なので、これで顔色がぐっとよくなるでしょ。

ブルーにベージュストールコーディネイト

 

午後の部。

このストール、かなり派手っぽい色使いですが、このように同系色でまとめることで、全身がまとまって洗練されてみえますよ〜(^o^)V

全身の色使いを多くしないように工夫するとよいですよね。

 

 

このようにストールを活かしたコーディネイトをするときには、

ブラウス+スカート

ニット+パンツ

など、シンプルデザインのものにしたほうが全体にまとまりますし、ストールのおしゃれさが際立ちます。

また、色使いは、全身を3色以内にするようにしてストールやお洋服、小物を選ぶようにするとよいですよ〜。

-おしゃれなもの, おしゃれになりたい, トレンドカラー・アイテム, リアルコーディネート, 仕事に活かす, 着こなし美人のコツ, 色彩心理ファッション
-, , , , , , , ,

Copyright© 着こなしコンサルタント吉川ちひろ公式HP , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.