おしゃれなもの

夏のカーディガンの着こなし用途、3通り

投稿日:

ご訪問ありがとうございます、着こなしコンサルタント®️吉川ちひろです。

暑かった日のコーディネイト。

日差しがまぶしくてサングラスまでかけてお出かけしました。

  • 柄のワンピーススタイル。バッグは柄色からとって黒です。
  • この日は食事の予定もあったので、冷房対策用に手にはカーディガンを持ちました。
    ノースリーブなので、肩がひえるようであれば、こんな風にはおればいいかな。。。と。

    その他にも、

    肩や二の腕が気になる人は、最初からこんな風に羽織っちゃうという着こなしももちろん有り!なのですよ。

    さて、カーディガンという羽織りものは、結構便利なのです。

    なぜなら、、、

    着こなし方が複数あるから。

    3つご紹介。

    役割はこんな感じかな。。。

    1)肩がけ
    冷房対策、肩や二の腕をさりげなくカバー

    2)前で結ぶ
    肩をさりげなくカバー

    3)ウエスト結び
    ウエストにポイントをつくる、ベルト代わり、そして邪魔にならない

    この日はボエムのテラス席でランチ!

    暑かったので、結局カーディガンは羽織りませんでした(笑)

    羽織ものは、色でアクセントつけることもできるし、

    羽織り方によっては、体型カバーもできるので、楽しく選びましょう(^o^)V

-おしゃれなもの
-, , , , , ,

Copyright© 着こなしコンサルタント吉川ちひろ公式HP , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.