おしゃれになりたい トレンドカラー・アイテム 着こなし美人のコツ 着痩せ 色彩心理ファッション 骨格タイプのリアルな使い方

足が太い人の「着痩せパンツ」コーデ!脚を細く見せる色、柄、素材の選び方

投稿日:

脚の太さをカバー!上手なパンツの選び方&着こなし方

今回は、脚の太さを上手にカバーするパンツの選び方、着こなし方をご紹介します。

色、柄、素材、デザインなど、着やせのための視覚効果を知っておくと活用しやすいでしょう。

「色選び」のポイント
すっきりほっそり見える色は「濃い色・寒色」

着やせを狙うなら、淡い色よりも「濃い色」、暖色よりも「寒色」です。

濃い色も寒色も収縮色なので、すっきり見える効果があることを覚えておきましょう。

黒、ネイビー、ダークブラウン、ダークカーキ等のパンツをチョイスして、下半身を締めましょう。

「柄選び」のポイント
着やせ効果を狙うなら「ストライプ・縦長模様」

すっきり着やせ効果を狙うのなら、横よりは「縦」です。

一番は「ストライプ」、幾何学柄などでしたら「縦長模様」のものを選ぶようにしましょう。

 水玉・小花柄はNG!

水玉や小花柄など、丸いものは避けましょう。

 

「素材選び」のポイント

「ハリがある、光沢がある、落ち感がある」素材がおすすめ

ハリがある・光沢がある・落ち感があるなど、表面がすっきりしていて目が詰まっている素材が、お肉を拾わず、すっきり見せる効果があります。

 

「ゆるっとしたラインで落ち感のあるとろみボトム」は着やせアイテム

今年のトレンドであるユルッとしたシルエットのパンツで、しなやかでストンと落ちる雰囲気、とろみ感のあるものを選びましょう。

 

ぴったりするデザインのパンツの時も、そんな素材を選びましょう。

 

「デザイン」のポイント
ゆるっとシルエットで脚をカバー

脚のどこが太いかにもよりますが、目立つ部分をさりげなくカバー、または強調しないデザインを選びましょう。

 

 

夏は、抜け感も大事。足首は出すのが正解

全体が太いからといって、夏に全部を覆い隠してしまうと、抜けもなくなり暑苦しくなります。

それを避けるためには、華奢な足首は出す丈のワイドパンツや、ゆるっとしたルーズなシルエットのパンツにするとよいでしょう。

太いシルエットから出ている足首は、対比効果でより細く見えますよ。

 

 

「着こなし」のポイント
太ももをさりげなくオシャレにカバー

腰にジャケットやニットを巻くことで、ヒップから太ももにかけての後ろ姿がさりげなくカバーできます。
これなら細みのぴったりしたパンツでも、気軽に履きこなせます。

 

着こなしに縦ラインを

ロングストールを巻く、ロングカーディガンなどの小物使いは、全体に縦の視線効果があります。

下の写真の着こなしを参考に、活用してみてくださいね。

 

 

おわりに

脚が太いとお悩みの方は、色、柄、素材、デザインの選び方、着こなし方次第でスタイルアップしてみせることができます。
上記を参考に、ぜひパンツスタイルも楽しんでください。

-おしゃれになりたい, トレンドカラー・アイテム, 着こなし美人のコツ, 着痩せ, 色彩心理ファッション, 骨格タイプのリアルな使い方
-, , , , ,

Copyright© 着こなしコンサルタント吉川ちひろ公式HP , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.