自分メンテもスケジュール化するべし

ご訪問ありがとうございます、着こなしコンサルタント®️吉川ちひろです。

フリーランスで仕事をしているので、自分のメンテナンスも仕事のスケジュール同様にしっかりスケジュールに組み込んでいます。
会社員で集団で仕事をしているわけではないので、代わりがいないから、からだのケア、心のケアをすることも仕事の1つであると考えています。

 

定期的におこなっているのは、

ボディメイクのためのトレーニングタイム。

ネイルケア、ヘアケアタイム。

この日はトーレニンフと、ストレッチ、ヘッドスパ体験してきました。

そんな日のコーデは、リラックスコーデ。

これはヘッドスパ後の夕方に撮ったものですので、ぼんやりしていてすみません。

ヘッドスパ後は、ヘアもつやつやしっとり!
めずらしいストレートヘアになっています。

日焼け止め&チークと眉毛しかしていないので、帽子でカバー(笑)

私は企業研修で営業の方によく伝えるのですが、

髪が耳にかかるくらい伸びすぎているのって、印象はライトな感じになり、重厚感はでませんよ。リーダーとしてきりっとした印象を醸し出したければヘアはいつも清潔感だして、きりっとしていましょう!と。

だから、

美容室や床屋さんに行くこともビジネススケジュールと同じようにスケジュールに組み込んでください!と。。。

女性はある程度長さのある人は、結んだりまとめたりして、伸びきってしまったヘアをスタイリングすることが可能ですが、男性はそうはいきません。(多少はスタイリングでごまかせますが)

これはショートヘアの女性の印象戦略にもいえることかもしれませんね。

自分自身が商品の人は、

ヘアケア、
ボディケア、
メンタルケア

もビジネススケジュールに組み込むことをおすすめします。